2010年 03月 17日

スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも−滋賀県警(時事通信)

 10日午前11時55分ごろ、滋賀県草津市のスーパー「草津サティ」の従業員から、「豚肉に針金が入っていたと客から連絡があった」と県警草津署に届け出があった。同店では今年1月にも、さしみに入れられた針金が見つかっており、同署は偽計業務妨害事件として捜査している。
 同署によると、パック入りの豚ヒレブロック肉を7日に購入した大津市の女性が、9日に調理して食べたところ、針金(長さ1.5センチ)を見つけ、同店に連絡した。 

【関連ニュース】
市立小給食から縫い針=京都・城陽
採用窓口に無言電話1200回超=「癒やされたい」、32歳男逮捕
生徒の父に差別文書=高校教諭を逮捕
刺身パックに針混入=75歳男を現行犯逮捕
食パンに針混入=67歳女を逮捕

<救急搬送訴訟>骨折で県事務組合に過失 さいたま地裁(毎日新聞)
盗品クラブ買い取り販売、ゴルフ店経営者逮捕(読売新聞)
<社民・国民新党>野党協議の前に説明を 民主党に要請へ(毎日新聞)
<直木賞選考委>平岩さんと五木さんが退任(毎日新聞)
<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
[PR]

by vl9dozi0tx | 2010-03-17 05:47


<< <グーグル>京都の二条城など「...      非核三原則の堅持強調=岡田外相... >>