2010年 01月 23日

<ハイチ大地震>AMDA代表ら被災者支援に出発(毎日新聞)

 国際医療救援団体「AMDA」(本部・岡山市)の菅波茂代表(63)と朴範子医師(38)は20日、ハイチ大地震の被災者支援のため出発した。関西空港からドミニカ共和国の首都・サントドミンゴを経て被災地入りする予定。

 15日に出発した先発チームは首都・ポルトープランスから約60キロ北のサンマルクで、カナダの民間団体や現地NGOと救援活動を始めている。菅波代表は「サンマルクに残っている病院施設での手術と、ドミニカとの国境地帯での巡回診療が中心になると思う」と話した。

 義援金は郵便振替(口座番号01250・2・40709、口座名「特定非営利活動法人アムダ」、通信欄に「ハイチ地震」と記入)で受け付ける。【椋田佳代】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋
ハイチ大地震:被災者救援で「外交戦」展開 米国や中国
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ
ハイチ大地震:米原子力空母が到着 救援本格化
ハイチ大地震:仏、支援の国際会議開催へ 米などと共同で

将棋 久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局(毎日新聞)
<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
民主党、参院選1次公認発表見送りも(産経新聞)
元オウム真理教幹部、新実被告の死刑確定へ(産経新聞)
【風】禁煙タクシー客離れは杞憂(産経新聞)
[PR]

by vl9dozi0tx | 2010-01-23 06:04


<< <JOC>東京五輪招致委の一部...      「党代表選への影響配慮」=石川... >>