2010年 02月 01日

<南部陽一郎さん>記念サイエンス賞、初の受賞者決まる(毎日新聞)

 福井県教委は24日、「第1回南部陽一郎記念ふくいサイエンス賞」の受賞者を発表し表彰した。最優秀賞には、アリの行動を研究する同県越前市の武生第一中1年、新谷智之さんと、全国規模の物理コンテストで金賞を受賞した藤島高3年、寺尾拓さんが選ばれた。

 同賞は福井市で少年時代を過ごし、08年にノーベル物理学賞を受賞した南部さんの功績をたたえ、昨年創設を決めた。

【関連ニュース】
南部陽一郎記念ふくいサイエンス賞:2人に最優秀賞 /福井

自己判断で2割がタミフル服用中止(産経新聞)
小沢氏「金足りてるか」 石川容疑者ら「収支を説明」と供述(産経新聞)
初の意見交換は平行線…国交相と八ッ場ダム住民(読売新聞)
勢いづく「県外派」=狭まる選択肢−鳩山首相(時事通信)
【郵便不正事件】弁護側冒頭陳述要旨(産経新聞)
[PR]

by vl9dozi0tx | 2010-02-01 14:56


<< <黄砂>飛来情報のHP 環境省...      <陸山会土地購入>石川容疑者の... >>