歯科医の鉄則

w7uj6u8h.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 16日

<性同一性障害>「思い尊重を」文科相(毎日新聞)

 性同一性障害(GID)と診断された埼玉県の公立小2年の男児(8)が、学年の途中から女児としての登校を認められたことについて、川端達夫文部科学相は12日の閣議後会見で、GIDの子供への支援に積極的な姿勢を示した。

 川端文科相は、埼玉のケースを確認していないとしつつ「当人にとって非常にアイデンティティーにかかわる問題。本人の思いを最大限尊重してあげるべきだと思っている」との見解を示した。そのうえで「子供に関して(GIDが)顕在化することは少なかったと思うが、法的な制度など幅広く政治の立場で検討する時期に来ている」と述べた。

【関連ニュース】
性同一性障害:理解求め手探り…女児として登校
性同一性障害:小2の秋から「女の子」…性切り替え容認
性同一性障害:「性別変更夫婦の子も嫡出子に」団体が要望
性別変更夫婦:子供問題改善へ 千葉法相が方針
性同一性障害

無人島「1億1万円」…入札18組の夢と現実(読売新聞)
拳銃マニア、手製の拳銃4丁所持で逮捕 大阪府警(産経新聞)
石川議員の辞職勧告案で対立=民主、採決要求を拒否−衆院議運委(時事通信)
<抗争殺人容疑>手配の組幹部をバンコクで逮捕(毎日新聞)
小沢氏と進退協議か 首相「何らかの責任」(産経新聞)
[PR]

by vl9dozi0tx | 2010-02-16 12:34


<< 大日本住友製薬、中期経営計画を...      日韓“新宣言”どう調整 岡田外... >>